看護師の転職理由について
2017.07.28

検診中看護師というのは、体力的にも精神的にも大変な職業だというイメージがありますよね。看護師専門の転職サイトがたくさんあるように、転職をする方がとても多い職業でもあります。そして、せっかく転職するのであれば今よりも満足できる職場に行きたいですよね。では、その転職理由にはどのようなことが多く挙げられるのでしょうか?
まず、看護師は離職率が高いと言われています。特に都心部などでは、看護師の求人数が多く種類も豊富なため、今以上の好条件の求人を求め、転職する人の割合が高いようです。そして、看護師が転職する理由で最も多いのが、給与面での不満です。特に離職率が高い地域での転職理由は給与アップの目的が多く、転職が成功すると平均以上の年収が叶う可能性も高いようです。
次に多い転職理由が、人間関係の問題です。看護師の仕事は、女性の割合が非常に多く、人間関係のトラブルが起こりやすいと言われています。精神的にストレスを感じる女性も多く、より良好な人間関係の職場を求めて転職活動をする方も多いようです。また、今の職場へのアクセスが不便だ、などの理由で他の病院への転職を希望する場合もあるでしょう。子供ができた女性が子育てをしながら職場に復帰するタイミングなどで、より通勤時間が短くなる職場を求めることが多いようです。Uターン転職などもこのケースに入りますよね。一方、前向きな転職理由として挙げられるのは、キャリアアップやスキルアップを目的としたものです。看護師は長く続けられる仕事です。今後の自分のキャリアを考えて、今いる場所よりもより自分が成長できる環境を求めて、転職に踏み切る方も多いようです。この他にも、家庭状況の変化などにより雇用形態を非常勤に変えたり、規模や携帯の違う病院で働きたくなったりと、人によって転職したい理由はさまざまです。ちなみに、20代は人間関係を、30代以上になると給与アップを転職理由として挙げる方が多いようです。
現在、看護師は売り手市場と言われており、医師や看護師の不足は社会問題になっており、特に看護師は就職や転職に非常に有利な状況であると言えるでしょう。色々な理由で転職を考えている方は、まずは自分の働きたい環境、希望条件をよく整理し、看護師専門の転職サイトに登録してみましょう。専門のキャリアコンサルタントが親身に相談に乗ってくれますよ。これからのあなたの長い看護師キャリアの中でプラスとなるような、メリットの多い転職になると良いですね。

▲ ページトップへ